新地ってなに

土地の新規開拓を活性化すべく歓楽街が作られる事が多く遊郭地の通称としても用いられる。「新開地」も新地と同義。

過去に警察内の地図で地域を赤い線で囲っていた事から「赤線」とも呼ばれ、関西では、飛田、松島、函南、信太山、今里、滝井などに名残が見られる。

⇒飛田新地と他の新地の比較

飛田新地は撮影禁止です
サイトが役に立ったらタップ