飛田新地について

“飛田遊廓(とびたゆうかく)は、大阪市西成区の山王3丁目一帯に存在した遊廓、赤線。大正時代に築かれた日本最大級の遊廓と言われた。現在もちょんの間が存在し、通称飛田新地(とびたしんち)と呼ばれる。”

出典:ウィキペディア

料亭という業態

1958年に施行された「売春防止法」によって遊郭としての営業は終了し、現在の店舗は『料亭』として看板を掲げています。

お金を払って店内で軽食や飲み物を頂くようなお店ですね。

案内してくれる美人な仲居さんと仲良くなり、自由恋愛に落ちる客が多い事で有名です。

詳しい情報(男性向け)

下記のサイトでご案内しておりますので、ご興味お持ちの方は是非ご覧ください。

【飛田新地map】
top_thumb.jpg

関連項目


          
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS